電気料金|東京電力から東京ガスに乗り換えたら格安になってた

マンション生活
スポンサーリンク

電気を東京ガスに乗り換えたら電気代が安くなった

電力自由化で2016年4月から契約を電力会社だけでなく、新たに参入した電力会社からも電気を契約できるようになりました。

あまり気にしていなかった電気代ですが、東京電力を解約して東京ガスと契約しました。ガス床暖房もあってセットにすると割引になるみたい。

東京ガスのかんたん料金シミュレーションで計算すると確かに安い!

ひと夏越したので昨年と金額を比較してみたところ…。安くなってる!実施にどのくらい安くなったのか電気料金を比較してみました。

2015年と2016年の使用料金を比較

2015年は、東京電力 従量電灯B 30Aで契約
2016年は、東京ガス ずっとも電気1(従量電灯B相当)、ガス・電気セット割が適用

 

7月度
2015年 電気 5,658円 ガス 2,281円 / 合計 7,939円
2016年 電気 3,710円 ガス 1,829円 / 合計 5,539円(↓2,400円)

8月度
2015年 電気 7,799円 ガス 2,206円 / 合計 10,005円
2016年 電気 5,211円 ガス 1,550円 / 合計 6,761円(↓3,244円)

9月度
2015年 電気 10,072円 ガス 1,844円 / 合計 11,916円
2016年 電気 6,845円 ガス 1,279円 / 合計 8,124円(↓3,792円)

10月度
2015年 電気 6,762円 ガス 2,072円 / 合計 8,834円
2016年 電気 7,230円 ガス 1,742円 / 合計 8,972円(↑138円)

 

夏シーズンを昨年と比べると、9,000円ちょいお安くなってた。
昨年とは気温が違ったりして電気の利用料は違うけど、ひと夏を比較してこのくらい差がある。日中も家にいたり、各部屋でクーラーを使ったして電気をよく使う家庭(350kWh以上)はもっと得になります。

まとめ

ガス床暖房を使えるマンションなどガスを多く使う家庭だとガス・電気セット割にすることで節約になります。東京ガスのサイトで電気代をシミュレーションしてみてください。

無理に節約することなく、普段通りに使って電気代が安くなるなら乗り換えない理由がありません。

インターネットのmyTOKYOGAS で 料金/使用量がすぐにわかるもの楽しいです。
面倒な手続きや工事もなく無料で東京ガスに乗り換えれますで興味のあるひとは検討してみてください。

乗り換えるときは、キャンペーンを見逃さないようにして更にお得に東京ガスにしましょう!