トイレリフォームの手順書 TOTOショールームで下見編

トイレ
スポンサーリンク

TOTOのショールームに行ってきた

まずは、トイレメーカーでシェア№1のTOTOのショールームにいってみました。

予約をしていくアテンダントさんが詳しく商品説明をしてくれますが「実物を見る」だけなので予約なしで行きました。ショールームには、お目当てのトイレをはじめバスルーム、キッチンなど様々な展示を実際にみることができるのでよりイメージが湧きます。

来場者の殆どが打ち合わせしていたので展示品をじっくりとみることができました。

トイレの展示

各モデルのトイレが並んで展示されているので見比べることはできますが、TOTO一押しの機能「きれい除菌水」はパネルが掲示されているだけでよさをショールームで体験することはできませんでした。

係員は居ますがとくにお声かけもありませんので、気兼ねなく商品をみることができます。
接客が煩わしく感じる方でも大丈夫です。逆にいうとスタッフに話しかけにくいので質問やアドバイスが目的の場合は予約をした方がよさそうです。

自分を含め、ひとりでみている流しの来場者は放置ですが、予約客とはグイグイ話をしている印象です。夫婦や親子で来場すれば見込み客とみなされてスタッフのサポートがあるかもしれません。

解放的な相談コーナーでは、多くの予約客が相談しています。
その近くが通路になっているので、見る方・相談する方のどちらも落ち着かない雰囲気を感じました。

TOTOショールームの感じ

ショールームは、白を基調とした明るい内装なので展示商品がそのままのイメージで見れます。「ショールームだとよく見えたのに!!」ということが少なそうです。

カタログは、閲覧専用で持ち帰れませんでした。スタッフに頼めば頂けたのかもしれませんが、予約客の対応をしているため声をかけれるスタッフがなかなかいません。週末は、絶えず予約客がいる感じでしたのでスタッフの余裕がない感じでした。

TOTOショールームに数回訪れた雰囲気としては、見学者はフリー、予約客は手厚い感じでした。
予約なしでも干渉されないのでじっくり見れます。ただスタッフのサポートがないので漫然と行くとただぐるっと見て終わりになりそうです。

詳しく聞きたいときは予約必須です。

TOTOのショールームの独自採点

  • コーヒーメーカー:あり
  • BGM:なし
  • お声掛け:なし
  • 週末:空いてる
  • 印象:60点
  • 雰囲気:60点
  • 見やすさ:70点
  • 歓迎感:なし