マンション選びの忘れがちなチェックポイント|エレベーター編

物件探し
スポンサーリンク

快適なマンション生活にエレベーター

マンション生活の中で、ほぼ毎日利用する共用施設がエレベーター。

マンション選びの決め手にはならないけど気にしてほしいポイントのひとつです。利用する機会の多い共用設備なので不便だとだんだんとストレスになってきます。

ストレスに感じるのが待ち時間!!

中間階では、朝のラッシュで上から降りてくるエレベーターが混んでいて乗れなかったり、上層階だと、下がり始めたばかりでなかなか上がってこなかったりなど、せっかちさんはストレスが溜まりがち。

マンションは15階建で約450世帯で子供から高齢者まで多様な世帯層。メインは3基、左右に1基ずつエレベーターが設置されています。合計5基もエレベーターがあって十分だと思いました。

特に住居の近くにエレベーターがあったので便利だと思っていました。ところがなかなか来ないことが多くて段々とストレスになってきました。

マンションの世帯層にもよりますが自転車やペット、子供、高齢者など多様な住人が乗り降りしているとエレベーターは時間によってはスムーズにきてくれません。数分のことですが積み重なっていくとストレスです。

そんなことが続きと多少、距離が離れていますが3基が設置されてるエレベーターを利用するようになりました。3基あると待ち時間が少なくて快適に利用できます。

エレベーターがそばにあるよりも複数台数がまとまって設置されている方がストレスなく利便性が高いです。

エレベーターの特別な機能

購入した中古マンションのエレベーターに付加されていた機能。普段、エレベーターを使っているときには気にしていませんでしたが住まいのエレベーターに付加されていると安心な機能です。

  • 非常用キット
    災害時などにエレベーター内に閉じ込められたときを想定したキットが庫内に装備
  • 非常用メディカルトランクルーム(EMTR)
    担架やストレッチャーを用いて寝た状態でも運搬可能となるよう、エレベーター内にトランクルームが設置してあります。このトランクルームの鍵は全国共通で救急隊員も所持していますので迅速な対処ができるようになっています。

 

日々のマンション生活で欠かせないエレベーター。これらの機能は、いざという時にあるとないとでは大きく違ってきます。マンションを選ぶときにちょっと気にしてほしいポイントです。